ソニー銀行
ネット銀行 > ソニー銀行

ソニー銀行はこんな方にオススメ

  1. 外貨預金をしたい方(高金利の傾向、デビットキャッシュバック率もUP)
  2. キャッシュバック率の高さを求めている方

キャッシュバック率の高さが魅力!

VISAデビット(Sony Bank WALLET)の利用金額から最大2%のキャッシュバックというサービスが最大の特長です。例えば1ヶ月に10万円を使ったら2,000円がキャッシュバックされます。ほとんどのネット銀行では最大で1%が相場なのですが、ソニー銀行はその2倍!キャッシュバックの上限は20万円まであります。ただし2%の還元を受けるには条件が厳しめです。後述しますが、もし条件を満たせるならVISAデビットの利用はソニー銀行で決まりです。

新着情報

ソニー銀行の全てのニュースを見る > >

ソニー銀行のサービス内容

提携ATM数 セブン、イーネット、ローソン、イオン、三菱UFJ、三井、ゆうちょ。
ATM入金手数料 常に無料。
ATM出金手数料 毎月4回以上無料。
ATM手数料無料の詳細
常に無料で使えるATMがある24時間営業の場所
ATM硬貨入金 三菱UFJ、三井住友のATMで可。
ATM硬貨出金 三井住友のATMで可。
ATM振込手数料 三井住友銀行のATMのみ可。三井住友銀行所定の振込手数料がかかる。ATM出金手数料もかかる(毎月4回無料で以降は110円)。
ネット振込手数料 Sony Bank WALLET(VISAデビット)ありで毎月2回以上無料。回数制限超過後の他行宛は220円。ソニー銀行宛は常に無料。
自動振込 10,000円以上1,000円単位で利用可能。手数料無料。
セキュリティー トークンによるワンタイムパスワード。
デビットサービス VISA。海外ATMで現地通貨の引出可。
キャッシュバック VISAデビット利用額の0.5%~2.0%。
ポイント還元 × -
任意団体の口座開設 × -
宝くじ × -
数字選択式宝くじ × -
サッカーくじ × -
公営競技 × -
金利(円普通預金) 0.020%
金利(円定期預金) 0.020%6ヶ月以上の預入が条件。それ以外は0.010%。
金利(米ドル普通預金) 0.700%
金利(米ドル定期預金) 2.000%
海外送金 送金手数料は1回3,000円。支払銀行手数料を送金人が負担なら別途3,000円。11通貨に対応。
海外ATM 【外貨口座残高あり】
事務処理経費1.79%。現地ATM設置機関利用手数料は設置機関や場所により要否・金額が変わる。
【外貨口座残高なし】
事務処理経費1.79%。現地ATM設置機関の利用手数料が発生。
【外貨口座未開設】
事務処理経費1.79%。現地ATM設置機関の利用手数料が発生。海外ATM利用料220円(無料回数分を使った場合は220円をキャッシュバック)
海外デビット 【外貨口座残高あり】
手数料無料
【外貨口座残高なし】
有料(ソニー銀行為替コスト)
【外貨口座未開設】
事務処理経費1.79%
年齢制限 【15歳未満】親権者の同意が必要。
【15歳以上20歳未満】本人が口座を管理する場合、親権者の同意は不要。

提携ATM数が多く、入金手数料が常に無料

入金メインなら使いやすい!

ソニー銀行は提携ATM数が豊富です。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど主要なコンビニのATMに対応しています。都市銀行のATMでは三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行に対応。それに加えて入金手数料が常に無料なのが特長です。出金手数料は1ヶ月に4回まで無料。出金が少ない方なら基本的に月1回~2回で足りるかもしれませんが、思いがけず出金が多くなる月があるかもしれません。それを想定すると月1回~2回だと少し不安ですよね。そんな方にとってソニー銀行は、とても使いやすいネット銀行です。最高会員ランクのプラチナになれば出金手数料も常に無料になります。

ただしプラチナになるのは条件が厳しいです。そしてATM手数料だけで言えば、入金と出金が24時間365日無料のイオン銀行が最強です。後述しますが、ソニー銀行の特長は「VISAデビットのキャッシュバック率2%」と「ソニーストアでの支払金額のキャッシュバック率3%」なので、その2点の恩恵を受けたい方にオススメです。ATM手数料だけで選ぶのはオススメしません。

外貨預金にオススメ

外貨預金をすると会員ランクが上がりやすい!

外貨預金にソニー銀行を推奨する理由は2つあります。1つ目の理由は金利の高さです。金利は変動するので断定は出来ませんが、例えば人気の米ドル普通預金金利は0.700%と高い水準です。2つ目の理由は優遇プログラムに於いて有利になる可能性があるからです。ソニー銀行には会員のランク(ステージ)を定めるClub Sという優遇プログラムがあります。最下位ランクから順に、ステージなし、シルバー、ゴールド、プラチナというランク付けです。プラチナになれば一例として次の恩恵があります。

  1. ATM利用手数料が何度でも無料
  2. 米ドル定期預金金利が+0.03%になる
  3. VISAデビットのキャッシュバック率が2%になる

特に3の恩恵は他のネット銀行にはなかなかありません。VISAデビットキャッシュバックを提供しているネット銀行は複数ありますがキャッシュバック率は1%が相場です。もしプラチナになれれば2倍のキャッシュバック率になるわけですから、かなり大きいですね!プラチナになるための条件は簡単ではありませんが、高額な外貨預金をする方には達成がしやすくなっています。プラチナより1つ下のランクのゴールドでもキャッシュバック率は1.5%と高いです。シルバーは1.0%なので他のネット銀行と同じ水準です。ステージなしは0.5%なのでVISAデビットキャッシュバック率を重視するなら他のネット銀行を選ぶべきでしょう。ソニー銀行の公式サイトではステージの条件が明記されているので、自分がどのステージに当てはまりそうか、口座開設前に確認してみましょう。

Sony Bank WALLETとは?

ソニー銀行が提供するVISAデビット!

Sony Bank WALLETとはVISAデビットの事です。キャッシュカードとVISAデビットが一体になっているカードの事で、他のネット銀行でも一般的になっていますね。口座開設の時にSony Bank WALLETの申込の有無を選べるのですが、申し込む事をオススメします。その理由は下記の2つの特典があるからです。

  1. 振込手数料の月間無料回数が1回プラスされる
  2. 利用額のキャッシュバックがある

1は振込手数料の無料回数が1回増える特典です。本来は数百円かかるので、それが無料になるのは嬉しいですね。

2のVISAデビット利用額のキャッシュバックですが、これは上位ランクになれる方だけにオススメです。ソニー銀行には会員のランク(ステージ)を定めるClub Sという優遇プログラムがあります。上述の外貨預金にオススメでも説明をしましたが、上位ランク(1番上のランクか2番目のランク)にならないと他のネット銀行と比べて大きな特長がありません。上位ランクになるには高額な外貨預金などが条件です。VISAデビットのキャッシュバック率を重視する方は、この点に注意しましょう。最高ランクのプラチナになればキャッシュバック率は2%!上限が20万円まであるのも嬉しいですね。

トークンを使ったセキュリティー

ワンタイムパスワードによる認証

ソニー銀行のセキュリティーはワンタイムパスワード方式と合い言葉方式の2つがあり、申込の時にどちらかを選べます。セキュリティーを重視するならワンタイムパスワード方式がオススメですし、ソニー銀行もワンタイムパスワード方式をオススメしています。スマートフォンでの利用にはソニー銀行アプリでのスマホ認証方式をオススメしています。

私が申し込んだ時はクロネコDM便で届きました。
ソニー銀行 トークン 箱

開けるとトークンが入っています。これがトークンです。
ソニー銀行 トークン

赤いボタンを押すと6桁の数字が出てきます。約30秒間の使い捨てパスワードです。一般的にはワンタイムパスワードと言い、重要な取引の時に使います。ワンタイムパスワードは、この生成器を持っている者にしか分からないので、高いセキュリティーが実現するというわけです。

その他のサービス内容

硬貨の入出金が出来る

3大メガバンク以外で硬貨の入出金が出来るネット銀行は少ないですが、ソニー銀行は対応しています。ただし硬貨入金が出来るATMは三菱UFJ銀行と三井住友銀行、硬貨出金が出来るATMは三井住友銀行に限られています。

振込手数料の無料回数が最低でも月2回

Sony Bank WALLETありにすれば振込手数料の無料回数が1回増えて、最低ランクでも月2回になります。会員ランク制度を設けているネット銀行は複数ありますが、多くのネット銀行では月0回~1回なので振込が多い方には嬉しいサービスですね。Sony Bank WALLETを使わない人でも、この特典を受けるためにSony Bank WALLETありでの申し込みがオススメです。

Club S(優遇プログラム)の上位ランクは難しい

Club Sという会員ランク制度は4段階ありますが、一般的な感覚では上位2つのランクは達成が難しい印象です。例えば2番目のランク(ゴールド)の条件は外貨預金残高、投資信託残高、WealthNavi for ソニー銀行の資産評価額が合計500万円以上1,000万円未満です。1番上のランク(プラチナ)だと1,000万円以上が必要です。下位2つのランクが一般的と言えるでしょう。

初回ログイン方法

トップページにアクセスしましょう!

ホームページのログインをクリックします。
ソニー銀行 初回ログイン トップページ

店番号、口座番号、ログインパスワードを入力します。
ソニー銀行 初回ログイン 店番号、口座番号、ログインパスワードを入力

STEP1で確認番号の入力があります。
ソニー銀行 初回ログイン 確認番号の入力

STEP2では取り引き暗証番号の設定と、トークンの登録があります。取り引き暗証番号は忘れないようにしましょう。
ソニー銀行 初回ログイン 取り引き暗証番号の設定 トークンの登録

取り引き暗証番号の設定と、トークンの登録が出来ました。OKをクリックしてみましょう。
ソニー銀行 初回ログイン 取り引き暗証番号の設定 トークンの登録 完了

お客様カード登録の画面になります。登録をすると外貨預金、投資信託などが出来るようになります。あとからでも入力が出来るので「登録せずにスキップ」をクリックしても構いません。これが終われば初回ログインは終了です。
ソニー銀行 初回ログイン お客様カード登録

ソニー銀行 口座開設
ソニー銀行 目次に戻る