イオン銀行
ネット銀行 > イオン銀行

イオン銀行はこんな方にオススメ

  1. イオン、三菱UFJ、みずほ、ゆうちょのATM利用者
  2. 高金利の円普通預金を求める方

イオン利用者にお得がいっぱい!

イオン銀行のATMなら入出金手数料が常に無料になります。イオン銀行のATMの設置場所はイオンだけではありません。ミニストップ、マルエツ、いなげや、カスミなど様々なイオングループの店舗に設置されています。イオングループの店舗を利用する方には使いやすいネット銀行でしょう。円普通預金の高さにも注目です。他行と同じように会員ランク(Myステージ)があるのですが、最高ランクのプラチナになると0.100%になります。

新着情報

イオン銀行の全てのニュースを見る > >

イオン銀行のサービス内容

提携ATM数 イーネット、ローソン、イオン、ゆうちょ、三菱UFJ、三井住友、みずほ、その他の多数の銀行。
ATM入金手数料 イオン銀行のATMは常に無料。三菱UFJ、みずほ、ゆうちょは指定時間帯(主に平日の朝~夕方)なら無料。
ATM出金手数料 イオン銀行のATMは常に無料。三菱UFJ、みずほ、ゆうちょは指定時間帯(主に平日の朝~夕方)なら無料。
ATM手数料無料の詳細 イオン銀行のATMでイオン銀行のキャッシュカードを使うと入出金手数料が24時間365日無料。
常に無料で使えるATMがある24時間営業の場所 ミニストップ、一部のマルエツ・ダイエー・ウエルシア・駅・空港・高速道路SA・ラウンドワン
ATM硬貨入金 × -
ATM硬貨出金 イオン銀行の一部の店舗のATMのみ可。
ATM振込手数料 【5万円未満】イオン銀行宛は220円、他行宛は440円。
【5万円以上】イオン銀行宛は440円、他行宛は660円。
ネット振込手数料 イオン銀行宛は常に無料。他行宛は220円。
自動振込 通常の振込手数料がかかる。
セキュリティー ご利用カード(暗証番号が書かれたカード)。
デビットサービス VISA、Mastercard、JCB。ただし最初はJCBが付帯されたキャッシュカードのみ申込可。そのカードを作成後ならVISAまたはMastercardのデビットカードを作成可。最初からVISAまたはMastercardを使いたければクレジットカード(イオンカードセレクト)を申し込む必要がある。
キャッシュバック × -
ポイント還元 デビット利用額の0.5%(200円で1ポイント)。イオングループ対象店舗なら1%。
任意団体の口座開設 × -
宝くじ × -
数字選択式宝くじ × -
サッカーくじ × -
公営競技 × -
金利(円普通預金) 0.100%最高の会員ランク(プラチナ)になる事が条件。ゴールドは0.050%。シルバーは0.030%。ブロンズは0.010%。それ以外は0.001%。
金利(円定期預金) 0.020%
金利(米ドル普通預金) 0.150%
金利(米ドル定期預金) 0.100%
海外送金 × -
海外ATM 契約しているデビットカードブランドに対応しているATMで現地通貨を引出可。手数料200円(税抜)と円貨換算した利用金額(現地ATM設置会社の手数料含む)に対して1.60%の海外取引関係処理経費がかかる。
【VISA】VISA、PLUSのマークがあるATM
【JCB】JCB、CirrusのマークがあるATM
【Mastercard】Mastercard、Cirrus、MaestroのマークがあるATM
海外デビット 契約しているデビットカードブランド(VISA、JCB、Mastercard)に対応している店舗で利用可。円貨換算した利用金額に1.60%の海外取引関係処理経費がかかる。
年齢制限 【15歳未満】法定代理人の同意のもと、親権者の本人確認が必要。キャッシュ+デビットは不可。
【18歳未満】イオンカードセレクトは不可。

イオン銀行のATMなら入出金手数料が常に無料

一部の主要銀行でも指定時間帯は無料に!

ATM手数料に於いて他行とは異質な優秀性を持っています。それは三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のATMでの入出金が指定時間帯(主に平日の朝~夕)なら無料になる点です。イオン銀行のATMなら入出金手数料が常に無料になります。設置場所はイオンだけでなくミニストップ、マルエツ、いなげや、カスミなど様々なイオングループの店舗に設置されています。近所にイオングループの店舗がある方に使いやすいネット銀行です。

多くの地方銀行のATMに対応している点も特長の1つです。ただし、残念ながら入出金手数料は無料になりません。ファミリーマート(イーネット)、セブンイレブン、ローソンなど主要なコンビニにあるATMでも入出金手数料は無料になりません。ATM手数料で比較する際は自分に合ったネット銀行を見つける事が大切なので、ご自身の目的や環境に合わせて選びましょう。

回数制限はありますが、主要なコンビニATM、地方銀行のATMで入出金手数料を無料にする方法はあります。会員ランク制度のMyステージでブロンズランク以上になれば、他行ATM入出金手数料が毎月1回以上無料になります。

条件付きで円普通預金が高金利

最高ランクのプラチナランクになればOK!

会員ランク制度であるMyステージで最高ランクのプラチナランクになれば、円普通預金の金利が0.100%になります。プラチナランクの達成は条件が難しい印象ですが、達成が出来る方にはオススメのネット銀行です。次項でプラチナランク達成のオススメ方法を紹介します。

Myステージの詳細

Myステージとは?

他行と同じような会員ランクの事です。条件達成でイオン銀行スコアという点数が貰えて、獲得したイオン銀行スコアによってランクが決まります。毎月の合計スコアが翌々月のランクに反映されます。下表がMyステージです。

ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
他行ATM
入出金手数料
毎月1回無料 毎月2回無料 毎月3回無料 毎月5回無料
他行宛
振込手数料
毎月0回無料 毎月1回無料 毎月3回無料 毎月5回無料
円普通預金金利 0.030% 0.050% 0.100% 0.100%
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

プラチナランク達成条件はイオン銀行スコア150点以上の獲得です。円普通預金が高金利になるだけでなく、他行のATM出金手数料の無料回数が毎月5回、他行宛の振込手数料の無料回数が毎月5回という優良なサービス内容になっています。イオン銀行スコアの獲得方法は複数あるのですが、オススメの獲得方法を紹介します。

オススメのプラチナランク達成方法!

プラチナランクになるための150点の獲得方法として、この組み合わせが高効率と予想して紹介します。

取引内容 スコア獲得条件 獲得
スコア
累計
1 ネットバンキング登録 登録後は解約しなければ毎月獲得。通帳アプリのみの登録は不可。 30点 30点
2 イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードの契約 登録後は解約しなければ毎月獲得。 10点 40点
3 イオンカード利用 月間で1円以上利用。 10点 50点
4 WAON利用 月間で9万円以上利用。 100点 150点

1はインターネットバンキングを登録して解約しなければOKなので、容易に毎月30点の獲得になります。イオン銀行には実店舗もあるのですが、実店舗で口座開設をした時はインターネットバンキングの登録もしましょう。

2も同様に、契約後は解約しなければ毎月10点の獲得になります。ただし後述の4(WAON利用でスコア獲得)を実現させるにはキャッシュカードとWAONが一体になったカード(イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット)でWAONを使う必要があります。つまりイオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビットのどちらかにする必要があります。イオンデビットカードにWAONは付帯されていないので4の実現は出来なくなる点に注意です。

3はイオンカード(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)で1円以上の引落をした月は10点の獲得になります。1円でも加点されるので高効率ですね。

4はイオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビットに付帯されたWAONで9万円以上を使った月は100点の獲得になります。ここが最も難しいのですが、例えば4人家族で食料や日用品をイオングループの店舗で買う場合は、1ヶ月に9万円以上を使う事はあるでしょう。特に食費は毎月かかるものなので、イオングループの店舗での買い物が日常なら達成しやすい条件ではないでしょうか。また、同じ9万円以上利用でもイオンカード(クレジットカードまたはデビット)での支払いだと50点しか貰えません。

以上がプラチナランクになるための150点の獲得方法の一例です。もちろん、これ以外の方法でスコアの獲得をしてもOKです。他には、外貨預金残高1円以上の月は10点を獲得、給与をイオン銀行口座で受け取った月は30点を獲得、などもオススメです。ご自身に合った獲得方法を選びましょう。

また、イオンやマックスバリュでは毎月20・30日のお客さま感謝デーにJCBデビットまたは電子マネーWAONの支払いで5%OFFになります。恩恵がとても大きいので、大きな買い物をするならこの日がオススメです。

カードの比較

イオンカードセレクトがオススメ!

イオン銀行には様々なカードがあるので、どれと契約をすれば良いか迷うかもしれません。ここではカードを比較していきます。キャッシュカードとクレジットカードとデビットカードの違いも理解しておきましょう。

イオンカードセレクト キャッシュ+デビット イオンデビット
付帯 キャッシュカード
クレジットカード
WAON
キャッシュカード
デビットカード
WAON
キャッシュカード
デビットカード
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
JCB VISA
カード盗難保障無料付帯 あり あり あり
年会費 無料 無料 無料

結論を言うとイオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビットがオススメです。その理由は、会員ランクであるMyステージでランクを上げるにはWAONの利用が重要になるのですが、イオンデビットカードだとWAONが付帯されていないからです。

イオンカードセレクトとキャッシュ+デビットで迷った場合はイオンカードセレクトがオススメです。ブランドがJCBだと海外で使えない事がありますし、日本でも使えない事が稀にあります。VISAなら海外でも日本でもほぼ使えるのでイオンカードセレクトでVISAを選んでの口座開設をオススメします。その場合はデビットカード(残高内の支払い)ではなくクレジットカード(後払い)になるので、デビットカードを重視するならキャッシュ+デビットを選ぶと良いでしょう。

上記3つのカードはどれを選んでもイオン銀行口座の開設が必須です。選んだカードによってデザインを選べる場合があり、ミッキー、ミニオンズ、トイ・ストーリーが用意されています。ただしカードデザインによって国際ブランドがJCBしか選べないなど、限定される場合があります。日本で使うならどのブランドでも大きな支障は無さそうですが海外で使う場合はJCBだと不都合が多くなりやすいので、海外利用の可能性があるならVISAが良いでしょう。

その他のサービス内容

通常のキャッシュカードを選ぶと不便が多い!

クレジット機能またはデビット機能が付いておらず、WAONだけ付帯されている通常のキャッシュカードの発行も出来ますが、オススメはしません。なぜなら、紛失や暗証番号忘れなどによる再発行手数料がかかりますし、WAONオートチャージ、給与振込口座指定、公共料金口座振替が出来ないなど不便が多いからです。当サイトではイオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビットをオススメします。

通帳アプリで残高と明細を即確認!

イオン銀行の通帳アプリを使えば預金残高と入出金明細を直ぐに確認が出来ます。通常は面倒なログインですが、通帳アプリなら指紋認証またはアプリ専用のパスワードで即ログインが出来るので煩わしさがありません。残高と明細を頻繁に確認する方には便利なアプリです。

スマッとATMならキャッシュカード不要!

イオン銀行のスマッとATMというアプリを使うと、イオン銀行のATMでキャッシュカード不要で取引が出来ます。アプリを操作してイオン銀行のATMにかざすだけなので難しさもありません。カードを持ちたくない方は積極的に利用しましょう。

イオン銀行 口座開設
イオン銀行 目次に戻る