未成年の口座開設
ネット銀行 > 未成年の口座開設

ネット銀行の年齢制限

銀行名 口座開設
下限年齢
デビット
利用年齢
条件等
楽天銀行 なし 16歳以上 12歳未満なら本人と親権者の本人確認書類が必要。デビットサービスは16歳以上。
ソニー銀行 なし 15歳以上 【15歳未満】親権者の同意が必要。
【15歳以上20歳未満】本人が口座を管理する場合、親権者の同意は不要。
イオン銀行 なし 15歳以上 【15歳未満】法定代理人の同意のもと、親権者の本人確認が必要。キャッシュ+デビットは不可。
【18歳未満】イオンカードセレクトは不可。
GMOあおぞらネット銀行 なし 15歳以上 【15歳未満】親権者のログイン画面から申込可。まずは親権者の口座開設が必要。
【15歳以上20歳未満】未婚の方は親権者の同意が必要。
三菱UFJ銀行 なし 15歳以上 15歳未満の口座開設は店舗での手続きが必要。デビットカードは中学生を除く15歳以上。
三井住友銀行 なし 15歳以上 未成年の本人による手続きで開設可。親権者(法定代理人)による手続でも開設可。デビットカードは中学生を除く15歳以上。
セブン銀行 なし 16歳以上 15歳未満の方は「本人確認書類」と「親権者の署名と本人確認書類」が必要。
デビットサービスは16歳以上。
海外送金サービスは18歳以上。
ローンサービスは20歳以上。
新生銀行 なし 右記参照 20歳未満なら親権者の同意が必要。13歳未満、13歳以上、18歳以上で条件が異なるので詳細は公式サイトで確認。J-Debitは新生総合口座パワーフレックス所有者なら年齢制限なし。GAICAは13歳以上。
大和ネクスト銀行 なし × 【20歳以上】インターネットから口座開設可。
【20歳未満】インターネットから口座開設は不可で、店舗での申込は口座開設可。
みずほ銀行 なし 15歳以上 18歳未満は親権者等が代理人となって口座開設可。デビットサービスは中学生を除く15歳以上が利用可。
住信SBIネット銀行 15歳 15歳以上 15歳未満は口座開設不可。
ジャパンネット銀行 15歳 15歳以上 15歳未満は口座開設不可。
auじぶん銀行 15歳 16歳以上 15歳未満は口座開設不可。
ローソン銀行 15歳 取扱なし 15歳未満は口座開設不可。
SBJ銀行 18歳 取扱なし 18歳未満は口座開設不可。オンライン口座開設は10万円以上の定期預金を3ヶ月以上契約しないと普通預金口座は開設不可。
東京スター銀行 20歳 取扱なし 20歳未満・80歳以上は口座開設不可。

ネット銀行には様々なサービスがあり自分に合ったネット銀行を選ぶ事が重要です。しかし年齢制限がある場合はサービスの恩恵を最大限に受けられません。対象年齢になるまで待つか、年齢制限が無いネット銀行から選ぶ事になります。

口座開設に年齢制限をかけているネット銀行はありますが、親権者の同意があれば口座開設が出来るネット銀行もあります。貯金とATMでの入出金だけが目的なら年齢はあまり問題にならないでしょう。

デビットカードは主に高校生から持てます。キャッシュカードとデビットカードを持つ事になりますが、ネット銀行ではキャッシュカードにデビット機能が付帯されている事が多いです。つまりキャッシュカードとデビットカードが1枚にまとまっているので使いやすくなっています。口座開設・デビットカード利用をどのネット銀行にするかは、その他の要素も含めて選ぶのが理想です。その他の要素は次のようなものがあります。

  1. デビットのブランド(MastercardやJCBよりVISAがオススメ)
  2. ATM手数料(無料で使えるようにする)
  3. キャッシュバック・ポイント還元(高還元を受ける)
  4. セキュリティー(被害を防ぐ)

自分がネット銀行に何を求めていて、どんな使い方をするかハッキリさせると決めやすいでしょう。13歳以上からVISAカードを使いたければ、プリペイドカード(前金制)ですが新生銀行GAICAがあります。日本・海外のVISA加盟店で使えて海外のATMで現地通貨の出金も可能です。

 目次に戻る