東京スター銀行
ネット銀行 > 東京スター銀行 > ニュース > ATM手数料のキャッシュバックの失敗例

平均預金残高をうっかり

東京スター銀行のキャッシュカードを他行のATMで使うと手数料がかかりますが、入金と出金を合わせて毎月8回まで実質無料になります。ただし当月の預金平均残高の10%がキャッシュバックの上限です。これをうっかりしていて、全額のキャッシュバックになりませんでした。

東京スター銀行 ATM手数料 実質無料 失敗例

05月26日に1万円を入金して、手数料の110円が引き落とされて、この日の残高は9,890円です。05月27日に2,000円を出金して、手数料の110円が引き落とされて、この日の残高は7,780円です。残りの4日間は資金の動きがありません。つまり残高9,890円が1日と、残高7,780円が5日(合計38,900円)になります。9,890円+38,980円=48,790円が毎日の残高の合計です。5月は31日間なので48,790円÷31日=1,573円が平均預金残高で、キャッシュバックの上限は10%なので157円がキャッシュバックされました。

手数料は110円×2回=220円なので、平均預金残高が充分なら220円がキャッシュバックされるはずでした。下旬に1万円の入金だったので平均預金残高が低額になり、157円しかキャッシュバックされない失敗例でした。6月はこうならないように気を付けます。皆様もお気を付けください。

投稿日:

東京スター銀行 目次に戻る