新生アプラスゴールドカード

新生アプラスゴールドカードとは?

  1. 新生銀行グループの株式会社アプラスが発行する年会費有料クレジットカード
  2. 年会費は初年度無料、2年目以降は5,000円(税別)
  3. 新生銀行の提携ATMで手数料が常に無料になる特典があるのでATM利用者にオススメ

年会費有料なので特典が多い!

新生アプラスゴールドカードとは、新生銀行グループの株式会社アプラスが発行する、年会費有料のクレジットカードです。最大の魅力は、新生銀行の会員ランクがゴールドになる点です。ゴールドになると新生銀行の提携ATMで手数料が常に無料になります。

サービス内容

年会費 初年度無料、2年目以降5,000円(税別)。家族会員は1,000円(税別)
申込条件 電話連絡が可能な20歳以上(学生不可)。審査あり。
特典 01.国際線手配物宅配サービス
02.空港ラウンジサービス
03.旅行傷害保険
04.アプラスプレミアムグルメサービス
05.レストラン執事サービス
06.ワイン執事サービス
07.ポイントプログラム
08.新生銀行の会員ランクがゴールドにアップ(条件あり)
09.ショッピングガーディアン保険
10.アプラスETCカード
11.ワールドワイドサポート
12.カード盗難紛失補償
新生銀行のゴールドランクになる条件 新生アプラスゴールドカードへ入会して次の2つを満たすと新生銀行の会員ランクがゴールドになり、新生銀行の提携ATMで、新生銀行のキャッシュカードを使うとATM出金手数料が常に無料になる(入金手数料は元々、常に無料)。
🅰️自動引落口座に新生総合口座パワーフレックスを登録。
🅱️27日の引落金額が1円以上。

様々な特典がある!

ネット銀行の利用に於ける特典は上記08の「新生銀行の会員ランクがゴールドにアップ」です。詳細は後述しますが、ゴールドランクになれば提携ATMを常に無料で使えるので、ATM利用者には大きな恩恵があります。旅行者に嬉しい特典も充実しています。詳細はアプラスの公式サイトで確認してください。

ネット銀行の利用に於ける特典

主要コンビニATMを常に無料で使える!

新生アプラスゴールドカードへ入会して条件を満たすと、新生銀行の会員ランクがゴールドにアップして、提携ATMが常に無料で使える事を紹介しました。では提携ATMはどれほどあるのでしょうか。下表をご覧ください。

提携ATM セブン、イーネット、ローソン、イオン、ゆうちょ、三菱UFJ信託、三井住友信託、商工中金、Patsat、VIEW ALTTE。

主要コンビニATMと提携している点が強みです。24時間365日営業のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで常に無料で使えるのは、ATM利用者にとって大きな利点と言えるでしょう。イーネットのATMはデイリーヤマザキ、ポプラ、ニューデイズ、コミュニティ・ストア、サンドラッグにも置いてある可能性があります。イオン銀行のATMとも提携しているので、ミニストップ、イオン、いなげや、カスミ、マックスバリュ、マルエツ、ダイエー、ウエルシア等にも置いてある可能性があり、置いてあれば常に無料で使えます。これだけのATMで常に無料で使えるのは、とても魅力的ですね。ATM利用が多い方には重宝するでしょう。

どんな人が入会するべき?

  • 全国のどこに居ても直ぐにATMへ辿り着けて、常に無料で使いたい方
  • その他のサービスも含めて、年会費5,000円(税別)の価値があると感じる方(初年度は無料)

上記の2つに当てはまる方は、新生アプラスゴールドカードへの入会がオススメです。ATM利用に於いてはネット銀行の中でも最高クラスのサービスです。初年度は無料で使える点が嬉しいですね。2年目以降は年会費5,000円(税別)で高額に感じるかもしれませんが、月額換算だと毎月416円(税別)です。毎月支払っているATM手数料と比較すると判断材料になるでしょう。

また、新生アプラスゴールドカードへ入会しなくても、他の条件を満たせばゴールドランクになれます。例えば「預入総資産の月間平均残高が200万円以上」などです。条件の詳細は新生銀行の公式サイトで確認してください。もし条件を満たせず、提携ATMを常に無料で使える恩恵を受けたい場合に、新生アプラスゴールドカードへの入会を検討すると良いでしょう。

新生銀行 目次に戻る