高いセキュリティーが特長 - おすすめNo.1のネット銀行

ジャパンネット銀行の特徴1トークンを使った高いセキュリティー
ジャパンネット銀行の特徴2年会費無料&審査なしのVisaデビット
ジャパンネット銀行の特徴3公営競技・高額当選くじの利用が可能
ジャパンネット銀行(法人・個人事業主) テキストタグ
ジャパンネット銀行 トークン当サイトで最もおすすめのネット銀行として紹介しているのが三井住友銀行傘下のジャパンネット銀行です。ネット銀行の草分け的存在で利用者数も最大級を誇っています。おすすめの理由は複数ありますが、まず特筆すべきなのは高いセキュリティーです。トークン(右記)を使ったワンタイムパスワードで高いセキュリティーを実現します。ワンタイムパスワードは6つの数字で構成され、60秒ごとに切り替わります。ワンタイムパスワードの入力が求められるのは「決済」や「登録情報変更」などの重要な時です。このトークンはとても大切な物なので紛失・盗難は絶対に避けましょう。トークンは口座開設をすれば誰でも無料で郵送してもらえます。

ジャパンネット銀行のVisaデビットは2013年04月11日から新しく変わりました。利用するにはログイン後のメニューの「Visaデビット」をクリックして申込をします。数分で完了する簡単な申込です。新しいVisaデビットは「利用の都度のカード番号発行は不要」や「利用限度額が1口座あたり1日最大100万円」と改定されて使いやすくなりました。その他の変更点は公式サイトでご確認ください。なおジャパンネット銀行のVisaデビットはネット専用のサービスです。そのため実店舗での利用は出来ません。実店舗での利用もお求めなら楽天銀行のVisaデビットカードがおすすめです。

ジャパンネット銀行Visaデビット概要 ※音が出ます

公営競技や高額当選くじの利用も出来ます。利用可能な公営競技は「JRA」「南関東4競馬」「オッズパーク」「ボートレース」「競輪」「オートレース」です。入会金・年会費無料で、土日祝日も入出金可能です。利用可能な高額当選くじは「BIG」「toto」です。予約購入が出来るので買い忘れの心配はありません。当選金は自動入金なので受け取り忘れの心配もありません。ジャパンネット銀行ではBIGの6億円当選者数も出ています。

ジャパンネット銀行 口座開設

<< ネット銀行 - トップページに戻る

ネット銀行一覧
ジャパンネット銀行
おすすめNo.1!ネット
銀行はここで決まり!
楽天銀行
楽天スーパーポイントが
どんどん貯まる!
住信SBIネット銀行
ATM手数料が安い!
個人口座は基本無料!
メニュー